スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン滞在中の佐々木万璃子さんからお便りが届きました

ロンドン滞在記

英国ロイヤルバレエスクールに来て、早一年が経とうとしています。昨年9月、初めてヒースロー空港に降り立った日のことは、今でもはっきり覚えています。
澄み渡った青空。輝く緑。美しいロンドンの街並み。私はこれから始まる生活に、大きな希望で胸がいっぱいになりました。
私が入ったロイヤルバレエスクールUPPER SCHOOLの1年生は、女子が12人、男子が16人と、男子のほうが多いクラスです。
最初の頃は、クラスメイトの均整のとれたプロポーションにコンプレックスを感じて、鏡を見るのが嫌になる時もありましたが、今では、あまりそういったことを気にしないようにしています。(足を長く見せるために、レオタードをおもいっきりあげて踊っていたら、「マリコ、レオタードを下げなさい」と注意されたことも・・・)

授業の内容は、クラシックバレエ、コンテンポラリーダンス、コレオグラフィー、ボディーコンディショニング、ウエイトトレーニング、ソロレパートリー、パ・ド・ドゥ、キャラクターダンス、学科英語、と数多く、一日は、9時のクラシックバレエの授業からスタートし、18時45分に終了します。
お昼に1時間の休憩と、一つひとつの授業の間に15分の休憩があります。クラシックバレエとコンテンポラリーダンス以外のものは、初めてやるものばかりでした。腕立て伏せや筋トレもびっしり行うので、毎日がハードで、最初の頃はずいぶん筋肉痛になりました。
私は学校の寮で生活しています。1年生の寮は、学校からチューブ(地下鉄)で40分ほど離れた場所にあります。
夜会巻きのヘアスタイルとメイクアップがロイヤルの規則になっているので、私は慣れるまでずいぶん朝の身支度に時間がかかりました。
毎朝早起きをして身支度をし、朝食の準備をし(自炊なので朝はシリアルのことが多いのですが、夜は頑張って自分で日本食を作って食べます)7時30分に寮を出て学校に向かいます。

ところが、入学して2週間ほど経ったある日のことです。私は寝坊をして、寮を出るのが友人たちより少し遅れてしまったことがあります。
その日事件は起きました。私が乗ったチューブが、私を乗せたまま2時間も止まってしまったのです。その日の電車は満員でした。
周りはみんな外国人。学校や友人に連絡したいけれど、地下鉄で電波はなく、私はただただ無事にここから出られることを祈り、寝坊した自分を責め続けていました。
2時間後やっと電車は動いたのですが、私たち乗客は全員次の駅で下ろされ、人々はバス停に走りました。しかし、バス停につくと行列でとても乗れません。
私は片言の英語で、学校秘書さんに連絡し、道を走っているブラックキャブをつかまえて学校まで急ぎました。
今考えると、入学2週間で大遅刻をしたことも、タクシーを使って学校へ行ったことも、凄い事をしたのだなと思います。
小さくて色とりどりで、なんだかおもちゃのような地下鉄。かわいいからといって甘く見てはいけません。ロンドンの地下鉄は、2週間に1回ぐらいは止まったり、駅で故障があったりと、何かしらトラブルの多い電車なのです。

秋学期の途中で足を痛めてしまい、日本に一時帰国をしたときは、まだまだ何もかもが途中の段階だったので、とても悲しくて悔しい思いをしましたが、足が完治してからは、踊ることの喜びと健康であることのありがたさを、今まで以上に強く感じることができるようになりました。
そのお陰で、春学期では思う存分力を出し切って学ぶことができ、成績表に「Well done Mariko.」「Good work!」と書いてくださった先生もおりました。
そして、夏学期の試験後、私はソロ・ガラコンサートに出演するメンバーに選ばれ、再び試験で踊った『エスメラルダ』を披露することができました。
その『エスメラルダ』は、数日前に地元で行われたバレエコンクールでも、デモンストレーションとして踊らせていただきました。

今私は、今年度最後のロイヤルオペラハウスパフォーマンスに向けて猛練習中です。
このパフォーマンスでは、全学年で踊るメイン作品『チェックメイト』(チェスのお話)の他に、『くるみ割り人形』の花のワルツ、1、2年合同の『FOUR SEASONS』そして、春学期のコンペティションで2位を受賞した創作ダンスも、クラスメイトと一緒に踊ります。創作ダンスは、オペラハウスのメインホールだけでなく、小ホールでも4回ほどお客さんに観ていただきます。
オペラハウスで行われるこの一大行事が終わったら、2ヶ月間の夏休みがとれて日本に帰国できます。私はこの一時帰国が楽しみでなりません。今はその帰国を心の励みにして、日々の練習を頑張っております。

佐々木万璃子

コメントの投稿

Secre

プロフィール

シャンブルウエスト

Author:シャンブルウエスト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。